山梨の不動産買取|山梨不動産査定ドットコム

お知らせ

すまい給付金  01 Apr. 2017

まだまだ認知度が低い『すまい給付金』、ご存知でしょうか。

消費税増税に伴い、住宅を取得した一定の年収以下の人の負担軽減を図るため、給付金が支給されます。

住まい給付金の支給イメージ
適用消費税率 収入額の目安 給付額
8%時 425万円以下 30万円
425万円超~475万円以下 20万円
475万円超~510万円以下 10万円
10%時 450万円以下 50万円
450万円超~525万円以下 40万円
525万円超~600万円以下 30万円
600万円超~675万円以下 20万円
675万円超~775万円以下 10万円

受け取るには以下の要件が必要となります。

床面積が50㎡以上である住宅

施行中に検査等を実施して一定の品質が確認された住宅であるものとして、以下のいずれかであること。

  • 住宅瑕疵担保責任保険に加入した住宅
  • 建設住宅性能表示利用した住宅
  • 瑕疵保険法人の現場検査により保険加入住宅と同等と認められた住宅

現金で住宅を購入する場合は上記に加え以下を満たす(新築の場合)

  • 年齢が50歳以上(収入額の目安が650万円以下(10%時)の者)
  • 住宅がフラット35Sと同等の基準を満たすこと。

 

以上のように、要件を満たせば最高30万円という給付金を受け取ることができます。

その他にも住宅取得時には減税や補助金など様々な制度がありますので、きちんと調べておくことが重要になってきます。

このような理由で不動産について悩んでいませんか?

お客様によって、不動産売却の目的は様々なものです。
当社では最適な売却プランをお客様のご要望に合わせてご提案させていただいております。

こちらでは当社に寄せられる様々なお悩みやご質問に対して、Q&A形式でご回答します。

売却を行う前に知っておきたいこと

売却の目的が明確でも、事前に様々な情報も知っておかないと売却後、後悔するケースもあります。
大切な資産だからこそ事前準備もしっかりと行いましょう。

山梨不動産売却査定.comが選ばれる6つの理由