山梨の不動産買取|山梨不動産査定ドットコム

お知らせ

住宅セーフティーネット法  20 May. 2017

改正住宅セーフティーネット法が可決、成立しました。

概要
・オーナーが、高齢者や低所得者などの入居を拒まない賃貸住宅を登録
・都道府県等が、登録住宅の情報開示を行うとともに、賃貸人を指導監督
・登録住宅の改修費を住宅金融支援機構の融資対象に追加
今年の秋にも運用を始め、2020年度までに17万5千戸の登録を目指すそうです。

登録基準を満たすための改修費については、1戸当たり最高100万円の補助が受けられ、登録住宅の耐震改修やバリアフリー化の費用を最大200万円助成するほか、低所得世帯の家賃を補助する仕組みも設けられました。

このような理由で不動産について悩んでいませんか?

お客様によって、不動産売却の目的は様々なものです。
当社では最適な売却プランをお客様のご要望に合わせてご提案させていただいております。

こちらでは当社に寄せられる様々なお悩みやご質問に対して、Q&A形式でご回答します。

売却を行う前に知っておきたいこと

売却の目的が明確でも、事前に様々な情報も知っておかないと売却後、後悔するケースもあります。
大切な資産だからこそ事前準備もしっかりと行いましょう。

山梨不動産売却査定.comが選ばれる6つの理由