山梨の不動産買取|山梨不動産査定ドットコム

お知らせ

富士川町の空き家438軒。  21 Mar. 2017

先日の山日新聞に、富士川町の空家実態調査の結果が掲載されていました。

一戸建て住宅の空き家438軒を確認し、そのうち31軒が倒壊などの恐れがあるそうです。

富士川町では、新年度から空き家を解体した場合、費用の一部を補助する制度が始まります。

ますます空家問題が深刻化される中、遠方でまだまだ他人事だとお考えの方がいらっしゃるかもしれませんが、自治体をあげて空き家対策に取り組んできているのが実態です。

当社では、ご売却の相談はもちろんですが空家管理のご相談もお受けしています。まずは、お気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

このような理由で不動産について悩んでいませんか?

お客様によって、不動産売却の目的は様々なものです。
当社では最適な売却プランをお客様のご要望に合わせてご提案させていただいております。

こちらでは当社に寄せられる様々なお悩みやご質問に対して、Q&A形式でご回答します。

売却を行う前に知っておきたいこと

売却の目的が明確でも、事前に様々な情報も知っておかないと売却後、後悔するケースもあります。
大切な資産だからこそ事前準備もしっかりと行いましょう。

山梨不動産売却査定.comが選ばれる6つの理由