山梨の不動産買取|山梨不動産査定ドットコム

お知らせ

相続税  10 Jun. 2017

相続税は、相続、遺贈(遺言による遺産の取得)または死因贈与(死亡を原因とする贈与契約の成立)によって財産を取得した場合に、その取得をした人に対し、その取得した財産の価額を対象として課税されるものです。
相続税には基礎控除があり、遺産の額が、3,000万円に法定相続人1人につき600万円の割合で計算した金額を加算した金額に満たない場合には、課税されません。

相続人となる順位は以下の通りです。

相続人となるべき人の範囲と順位

 

正味遺産額 > 遺産に係る基礎控除額 ➡ 相続税

※正味遺産額 = 本来の相続財産+みなし相続財産−非課税財産-葬式債務費用+3年以内の贈与財産

正味遺産額が基礎控除額を上回る場合のみ課税されます。

このような理由で不動産について悩んでいませんか?

お客様によって、不動産売却の目的は様々なものです。
当社では最適な売却プランをお客様のご要望に合わせてご提案させていただいております。

こちらでは当社に寄せられる様々なお悩みやご質問に対して、Q&A形式でご回答します。

売却を行う前に知っておきたいこと

売却の目的が明確でも、事前に様々な情報も知っておかないと売却後、後悔するケースもあります。
大切な資産だからこそ事前準備もしっかりと行いましょう。

山梨不動産売却査定.comが選ばれる6つの理由