山梨の不動産買取|山梨不動産査定ドットコム

素早く現金化したい方は不動産買取がおすすめ

手持ちの不動産をすぐに現金化したい方には、不動産買取、現金買取という方法がおすすめです。不動産買取は仲介売却に比べて売却価格は安くなってしまいますが、購入者を探す手間がかからず、いち早く現金化できるという点がメリットです。ここでは、山梨で不動産売却を行う「山梨不動産売却査定.com」が不動産買取についてご説明します。
相続、住み替え、離婚、転勤など、とにかくすぐに売却して現金化したい方には「不動産買取」がおすすめです。「不動産買取」の売却先は不動産業者となります。買い手が不動産業者となるため瑕疵担保責任を免除されます。個人間の売買では、売却後に設備不良が原因で売主と買主の間でトラブルが発生する事が問題となるケースがありますが、不動産買取の場合は建物や設備の故障を承知の上で買い取ってもらえるので、売却後の責任がありません。また、リフォームの必要はなく、現況のままで引き渡すことが出来るので、売却後のトラブルも発生せずスッキリと売買を成立させることができるため、不動産買取はオススメです。
また、「不動産仲介」と違い、広告や宣伝による買い手を探す手間が必要がありませんし、購入希望者の内覧を何度も行なう必要はありません。面倒な価格交渉もしなくて良いのです。売主様のご都合に合わせてスケジュールを立てることができますので、その後の資金計画が立てやすいという点もメリットです。

買取のメリット

現金化が早い

一般の売却の場合は、不動産会社に依頼をした後から、実質的に買主を探す作業に入ります。長引く場合は、買主が1年以上現れない場合もありますし、待てば必ず買主が現れるといった保証もありません。 それに対して、買い取りの場合は、不動産会社が直接物件を買い取るため、取引が非常にスピーディーに行われます。

手間がかからない

一般の売却の場合、購入希望者が物件の中を見たいという場合、物件のオーナーはその都度、スケジュールを合わせて立ち会わなければなりません。これが、意外に手間になります。また、契約時も引き渡し時も、素人同士で慣れないため、時間がかかるものです。買い取りの場合は、そのような手間もかかりません。

瑕疵担保責任不要

一般の方であれば、物件の瑕疵について予想をするのは難しいケースが多いですが、この場合の買主は不動産取引のプロです。たとえば、「木造で相当の築年数が経っている戸建住宅はシロアリや雨漏りの被害があるかもしれない」といった物件の売買におけるリスクを詳しく把握しています。

売却を知られずに済む

一般の売却では、まだその物件に住んでいるときに「売り出し看板」が掲げられたり、インターネットで公開されたりします。「広告」ですので当然の事なのですが、何かと人目につきます。しかし、買い取りの場合は、そういった事がされる前に売買が完了しますので、ご近所の目を気にする必要はありません。

このような理由で不動産について悩んでいませんか?

お客様によって、不動産売却の目的は様々なものです。
当社では最適な売却プランをお客様のご要望に合わせてご提案させていただいております。

こちらでは当社に寄せられる様々なお悩みやご質問に対して、Q&A形式でご回答します。

売却を行う前に知っておきたいこと

売却の目的が明確でも、事前に様々な情報も知っておかないと売却後、後悔するケースもあります。
大切な資産だからこそ事前準備もしっかりと行いましょう。

山梨不動産売却査定.comが選ばれる6つの理由